つまみ情報
鳥取飯酒ブログ
鳥取県酒造組合

鳥取県酒造組合

〒680-0842
鳥取県鳥取市吉方107-6

TEL:0857-22-3897
FAX:0857-27-7385

活動内容

鳥取県の純米酒と旬の幸を、心ゆくまで楽しむ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


鳥取飯酒は鳥取の純米酒と肴を楽しみ、鳥取県の地酒の輪を増やしていくことがその旨です。 そのために「純米酒ノ心得」と「御触書」を肝に銘じて活動しています。旬の幸を楽しむ「寺子屋」(交流会)や、純米酒が楽しめる店の開拓(飲み歩き!?)も行っていきます。 さぁ、みなさんで鳥取県の純米酒を楽しみましょう。

純米酒ノ心得

純米酒米※1は米と水で造る自然の旨みそのものにて本質の酒也。
鳥取県はその「純米酒」の生産比率が三割五分※2と全国有数也

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※1…精米歩合70%以下の白米・米麹および水を原料として製造した清酒で、
    香味および色沢が良好なもの(酒税法より)
※2…平成16年度は34.9%と全国平均の約3倍を誇っている

◇ 三金交代ノ事 月に一度、特に仕事や人間関係を充実させたい頃とおもいはせる第三金曜日は「純米酒」で乾杯すべきを旨とする。
◇ 肴「鳥取の幸」ノ事 鳥取の酒は四季折々、鳥取の旬の幸がよく合い申し候にて美味也。酒は旨い肴と味わうことを心得とする。
◇ 嬉シ時ノ酒席ノ事 酒、特に純米酒は米だけで作られる純粋な酒也。気持ちよく酔いを堪能するため、愚痴は御法度也。明るい酒席とすべし。
◇ 酒友ノ輪拡大ノ事 酒は人生の友にて心を豊かにするもの也。友に集い宴を重ねることで円満な人間関係が生まれること多し。是ぞ鳥取純米酒の効果也。